トップページ

携帯電話
今ならスマートフォンだが、
スマホの交換周期というものは、
大体二年に一回である。

 

ドコモ、AU、ソフトバンクなど、
大手携帯会社の契約が2年に1回
携帯の解約料金が無料になるため
(俗に言う2年縛りというもの。)

 

また、
携帯業界は進化がものすごく早いので、
2年も経てば、
機能が刷新された、
新しい機種が出ていることが多いため

 

また、
使い方にもよるが、
携帯の寿命は大体2年なため。
(※丁寧な使い方をすれば、
スマホは4〜5年くらいは持つこともある。
バッテリーは大体2年くらいが寿命。)

 

私が俗に言う携帯電話というものを初めて持ったのは、
今からもう10年以上前、
そう高校一年生の時だが、
初めて持った携帯電話はパカパカの二つ折りの携帯電話だった。
↓こんな感じの携帯だった。機種は今は無きvodafoneだったが。)

 

その時からほぼ欠かすことなく、
2年に1回のペースで機種変更を繰り返している
学生の頃は、
willcomという通話し放題の機種と、
普通の携帯を二台持ちしていることもあった
当時は通話し放題のプランなどは非常に高かったため、
willlcomと普通の携帯を二台持ちしている人も多かったのである。)

 

そして、
今回も例によって、
2年に1回の携帯電話の機種変更の時期が来たので、
それまでは、
キャリア携帯である、
AUでiPhone6を使っていたのだが、
どう考えても
使い勝手がそこまで変わらず
料金だけが劇的に安くなる
格安SIMのマイネオに乗り換えをしたという流れである。

 

格安SIMに興味を持った理由

 

なぜ私が格安SIMに興味を持ったかと言えば、
単純にそもそも昔から携帯の料金は高いと思っており、
またもともと節約ということに関心が強かったからだ。

 

格安SIMに行きつくのは、
節約に関心があり、
私のように四六時中インターネットに触れているような人間ならば、
自然な流れのように思う。
(私はツイッターのタイムラインから、
格安SIMの存在を知ったような記憶がある。)

 

とにかく、
携帯の料金が、
私は大して携帯を使っていないのに、
月7000円〜8000円近く払っており
高い!と思っていたのが、
格安SIMに興味を持った最大の理由である。

 

大して携帯を使わないのに、
なぜ毎月7000円〜8000円という大金
(私からすれば、
月の固定費で投資ではないもので、
7000円〜8000円近く払うというのは、
とんでもない大金なのである。)
を払わなければならないのだという怒りに近い感情が、
私を格安SIMへと近づけたのだろう。

 

なぜマイネオにしたのか?

 

 

格安SIMも今ではたくさん種類があり、
勿論マイネオ以外にも有名な格安SIMのサービスは存在する。

 

有名なところで言えば、

 

楽天モバイル
UQモバイル
Yモバイル
LINEモバイル
・IIJmio

 

などがそうであろう。
(もちろんもっと多くの格安SIMがこの世には存在するが、
大体ネット上で口コミ評判が良く、
また世間の認知度が高いのは、
上記にあげた格安SIMだろう。)

 

そんな数ある格安SIMの中で、
なぜ私がマイネオを選んだのかその理由について、
話をしていこうと思う。

 

マイネオを選んだ理由

 

私は、
スマートフォンの中で、
iPhoneが好きである。

 

スマートフォンを持ち始めたのは意外に遅く、
今から約5年程前の2013年頃だが、
私のスマホのデビューは、
iPhoneの5である。

 

そもそも元々疑い深く慎重派な私は、
ガラケーから、
スマホに変える際、
ドコモ、
ソフトバンク、
AUなどの携帯ショップを何店舗もはしごし、
アンドロイドをはじめとしたiPhone以外の機種の説明など、
何度も聞いたが、
やはりスマホはiPhoneしか考えられなかった。

※あくまで当時の話です。

 

今では他のアンドロイドの機種も優秀な機種が多く、
またiPhoneはぶっちゃけ高いので、
アンドロイドのスマホを選ぶのもありだと思います。

 

事実、
私はiPhoneしかスマホは使ったことは無いが、
iPhoneは壊れやすいという点を除けば、
一切iPhoneに不満を感じることなく、
その唯一無二のデザイン性などがら、
やはりスマホはiPhoneしか考えられないなという感じである。
(特にアプリなども、
iosアプリは何かと優遇されていることが多く、
そういう意味でもiPhoneは使いやすい。)

 

とにかく、
無類のiPhone好きで、
以前はPCもマックブックプロを使っていたほどの、
アップル信者である。
(しかし、
残念なことに、
マックブックプロはあまりにも使い勝手が悪いので、
秒速で売り飛ばされることになってしまったが。
なので今は普通にウィンドウズのノートパソコンを利用している。
ただマックのパソコンはデザインはむちゃくちゃカッコイイと今でも思っている。)

 

なので、
スマホを使うならば、
どうしてもiPhoneがよく
いかにiPhoneを安く使えるかというのが、
私の今回の機種変更の焦点となっていた。

 

検討開始

 

 

もともと節約ということに関心があり、
また過去に、
通信関係の営業職についていたこともあり
フレッツ光というインターネット回線の営業マン
通信費を安く考えるのは大好きな私である。

 

通信費を少しでも安くするためなら、
多少の労力は惜しまないタイプである。

 

考えられる選択肢、
そう、
ネットでの検索
実際に店舗に足を運ぶ
家電量販店
MVNO(格安SIM)や格安スマホの専門店
マイネオ楽天モバイルUQモバイルYモバイルなど)
携帯ショップ
ありとあらゆる場所に実際に足を運びリサーチした結果、
自分に適しているのは、
今使っているiPhone6をそのまま利用し、
格安SIMでマイネオで契約することだと確信した。

 

↓現在私が使っているiPhone6

 

 

携帯キャリアはあり得ない

 

勿論、
AUの携帯を使っていたので、
AUショップにも足を運んだ。

 

しかし、
AUショップも場所を変えて、
何店舗か行き、
販売員の説明を何度も聞き、
見積もりも販売員を変え複数してもらったが、
iPhone7に変えるならば、
どう安くしても、
8000円は超え、
格安SIMと比較してあまりにも高いとしか思えなかった
私が機種変更を考えていた時期は、
iPhone7がiPhoneの中で最新の機種だった。)

 

また、
月に8000円近く支払ってまで、
AUでiPhone7を持つメリットを、
販売員の説明からは感じ取れなかった

 

※2018年11月28日現在であれば、
iPhoneのXSやXRが、
当時のiPhone7にあたる。

 

また、
AUの競合会社である、
ドコモにも当然足を運んだが、
ドコモの場合、
家族割や長期割をしていなければ、
スマホ料金は全く安くならず、
わざわざめんどうをかけて契約会社を、
AUからドコモに変えるのにも関わらず、
AUとほとんど料金が変わらないので論外
(そもそもドコモはもともと電電公社という、
国営(殿様商売気質)のため、
私はあまり好きでは無い。)

 

そして、
唯一よかったのはソフトバンクだが、
それでもAU(他社)からiPhone7に変えようとすると、
月に6000円前後費用がかかり、
格安SIMと比較すると、
高いものだった。
(ただ、
人によっては、
ソフトバンクに機種変するのもありだと思う。)

 

最後まで迷ったもの

 

実は、
マイネオと最後まで迷ったものがある。

 

それは、
UQモバイルである。

 

UQモバイルは、
私が格安SIMを検討していた当時、
iPhoneSEとセットでの販売もしており、
その値段も月額2980円と、
非常にリーズナブルなものだった。
機種代混みで、
分割で月額2980円
2年目以降は、
3980円
実質のiPhoneSEの料金は無料である。)

 

また、
もともとAUのスマホを使っていた私は、
AU系列のUQモバイルとは非常に相性が良かった
(当時私が使っていたiPhone6は、
今のスマホと違いSIMロックの解除が出来なかったので、
AU回線を利用した格安SIMにしか、
乗り換え出来なかったのである。)

 

そして、
UQモバイルは回線自体非常に安定しており、
かなり魅力に思えたが、
やはり値段の安いマイネオの方に魅力を感じた
(UQモバイルの電波は、
マイネオの電波よりも安定している。)

 

というか、
iPhoneのSEが、
納得できなかった

 

iPhoneSEは、
確かに機能性は申し分なかったが、
その画面の大きさは不満が残るものがあったし、
何よりどうせ買うならば、
最新機種のiPhone7の方がよかったのである。

 

また、
私が当時使っていたiPhone6がまだ使えていたので、
とりあえず最安で使える、
マイネオの方がいいかと思った運びである。
(もしiPhone6が、
これ以上使用するのが限界であったり、
iPhone6を持っていなけば、
直接アップルストアで、
SIMフリーのiPhone7を購入して、
マイネオ(もしくは楽天モバイル)で使っていただろう。)

 

※追記 2018年11月28日

 

今現在、
楽天モバイルは、
マイネオと比較して、
料金プランが高くなっているため
出来るだけ安くスマホを使いたい人にとっては、
おすすめ出来ません

 

マイネオ以外の格安SIM

 

マイネオ以外のMVNO(格安SIM)の店舗にも当然、
足を運んだ。

 

楽天モバイルは、
そもそもドコモから電波を借りており
AUの携帯とは相性が悪い

 

私の持つ、
iPhone6も、
楽天モバイルで使うことは出来なかった
(私が使っていたiPhone6は、
当然SIMフリーのスマホではなく、
また当時は今のようにSIMロック解除も出来なかったため、
そもそもドコモから電波を借りている楽天モバイルを利用することは出来なかった。

 

ただ、
iPhone6も製造時期によっては、
SIMロック解除出来る場合もある。)

 

Yモバイルは、
回線速度など、
なかなかいいと思ったが、
やはりiPhoneのSEしかiPhoneを取り扱っておらず、
その料金も、
月額2980円と、
UQモバイルと同じく、
マイネオに比べて高いものだった。

 

楽天モバイル、
ワイモバイルも一店舗だけでなく、
場所を変えて何店舗か足を運んだが
やはり、
総合的に考えて、
今のまだ使用できるiPhone6を、
マイネオでそのまま使うことが、
今の自分に適していると思った

 

マイネオは押し売りが無い

 

また、
これは余談であるが、
マイネオはショップに行っても一切押し売りが無かった

 

ドコモ・AU・ソフトバンク・楽天モバイル・UQモバイル・ワイモバイルと比較して、
マイネオの店舗に足を運び、
実際に販売員から話を聞いた際に、
一切強引な営業が無かったのも好印象だった。

 

特にソフトバンク系列
(ソフトバンクショップ、Yモバイル)
などは、
強引な押し売りが多く、
中でもYモバイルは最悪であった。

 

中には、
決断を促してくれる意味で、
強引な営業が嫌いではない珍しい人もいるかもしれないが、
ゆっくりと自分のペースで比較検討したい私にとって
強引な営業はNGである。

 

ワイモバイルは、
実際問題かなり素晴らしい格安SIMだと思うが、
強引な営業のせいで私のイメージは最悪であり、
よほどのことが無い限りは、
今後私がYモバイルにお世話になることは無いだろう。

 

※楽天モバイル、
UQモバイル、
AU、
ドコモ、
もほとんど強引な営業はありません。

 

ソフトバンク系列
(ソフトバンク・Yモバイル)は、
強引な営業が目立つので、
店舗に行く際は注意が必要です。

 

マイネオへの乗り換えについて

 

マイネオへの乗り換えについて、
簡単に説明しようと思う。

 

マイネオへの乗り換えは非常にシンプルである。

 

アマゾンで、
マイネオの乗り換えが安くなるコード(エントリーパッケージ)を買い
(別に買わなくてもいいが買った方が安く乗り換え出来るため。)
スマホの乗換時期(二年目)に、
(これも二年目でなくてもいいが、
二年目ならば、
AUを始めとしたドコモ・ソフトバンクのキャリア携帯の解約金が0円になるため。)
携帯キャリアに電話をして
NMPの予約番号を貰い
マイネオの公式サイトで乗り換えの手続きをする

 

※AUのMNP乗り換えの詳細はこちら
ドコモのMNP乗り換えの詳細はこちら
ソフトバンクのMNP乗り換えの詳細はこちら

 

 

※NMPの予約番号を貰う際に、
電話でやり取りする場合、
各キャリアから引き止められる可能性が大いにありますが、
なぜ格安SIMに変えるのかと聞かれた場合、

 

料金が高いので、
もし格安SIMくらい料金を安くしてくれればそのままスマホを使います

 

と言えばそれ以上何も言ってこないように思います。

 

そして、
マイネオを申し込んだ後、
マイネオから、
SIMカードが届いてくるので、
そのSIMカードをAUのSIMと差し替えて、
中に入ってある、
説明書通りに行い、
簡単な設定を行うだけ

 

 

 

 

これだけである。

 

購入する前は、
非常に不安があったが、
購入してからは何の不安もなく、
非常にシンプルである。

 

 

※自分一人で設定出来るかどうか、
悩む人もいるかもしれませんが、
設定は非常に簡単ですので、
今までスマホを使ったことがある人ならば、
どんな人でも設定は自分の力で出来ると思います。

 

店舗で購入すべきかネットで購入すべきか

 

 

店舗で購入すべきか、
ネットで購入すべきかについて
話をしていきたいと思う。

 

ぶっちゃけどっちでもいい

 

私はネットでの買い物に慣れているのと、
また、
ネットで購入した方が、
事務手数料が若干だが安くなるので、
ネットで購入したが、
どうしてもネットでの購入に不安な人は、
店舗で乗換え手続きをしてもいいだろう。

 

※2017/11/28現在、
ネットで購入しようが、
店舗で購入しようが、
料金は全く同じです。

 

ただ、
マイネオの場合
実店舗の数が少なく
平日のお昼ならまだしも、
土日などは猛烈に混んでいるので、
(実際にマイネオの店舗に数度足を運び確認済み。)
並ぶのが嫌な人だったり、
少しでも安く乗換えをしたい、
また、
ネットでの買い物などに慣れている人は、
ネットで購入するのがいいだろう

 

使い勝手について

 

マイネオの使い勝手について、
簡単に説明しておこうと思う。

 

まだ、
2か月ほどしか使っていないので、
一概には言えないが、
使い勝手に関しては、
今のところ一切の不満は無い
(※追記2018/10/18現在、
マイネオに乗り換えてから10か月が経ちましたが、
変わらず全く不満はありません。)

 

マイネオに乗り換える前で、
ラインのID検索が出来なくなるとのことだったが、
もともと使っている機種をSIMの入れ替えのみでそのまま使う場合、
ラインのID検索は、
問題なく出来る

 

そもそもスマホを外でヘビーユーズするわけではないので、
普通に使う分にはまったく問題無い

 

ただ、
本当に値段が安くなっただけという感じである。

 

※平日、
土日に関わらず、
昼間の時間帯(12〜13時頃)は、
かなり回線が重たくなるので、
注意が必要です。

 

また夕方の時間帯(17時〜18時頃)も、
回線がかなり重たくなるので注意が必要です。

 

ただ、
全くスマホを使えないということは無いので、
安心してください。
(普通に検索するくらいなら余裕で出来ます。)

 

迷っているなら格安SIMにするべき

 

 

結論に入るわけだが、
もしあなたが現状、
少しでもスマホ代金を高いと思っていて、
格安SIMのことが気になっているならば、
確実に格安SIMに変えるべきである。

 

なぜならば、
キャリア携帯から格安SIMに乗り換えたところで、
使い勝手はほとんど変わらないのに、
スマホの料金だけが劇的に安くなるからだ。

 

ほとんどの人が、
ドコモ・AU・ソフトバンクと契約をして、
スマートフォンを持っていると思うが、
今の時代、
格安SIMを利用しようが、
電波の状況もほとんど変わらないのに、
あえて高い料金を支払って、
ドコモ・AU・ソフトバンクと契約する必要が全く無い

 

もしあなたが、
ドコモ・AU・ソフトバンクのキャリアが好きすぎて、
何の見返りも無いのに、
高いお金を出し続けたいと思う奇特な人なら話は別だが、
そうでないならば、
間違いなく格安SIMにした方が得である。

 

私はキャリア携帯から、
格安SIMに変えて、
またマイネオに変えて本当に良かったと、
心の底からそう思っている。